2011年07月03日

サブマシン新調

毎日暑く、体調も崩しがちです…。
毎夜熱帯夜ということで、冷房なしで頑張ってきたのですが、やはり寝汗とか、蚊の羽音とかで一晩4〜5回の覚醒をいたします。おのずとその分、睡眠不足にて日中の疲労度が増すというものです。
結果、なし崩し的に(6月の史上最高温度を記録した夜から)エアコンON…、省エネに関する後ろめたさとは裏腹に、"熟睡できる"歓びを感じております。

OnkyoComputor.jpg

さて、出張用のサブパソコンの件、新しい物をゲット致しました。
ネットオークションにて台湾系メーカ(AcerやASUS)のサブノートを物色し、毎日のように入札を繰り返していたのですが、競合厳しく、想定落札値2万6千円でのゲットはなかなか時間がかかりそうでした。
そんななか、ある日のお昼休み、ふと除いた携帯からのアクセスにてAmazonにてASUSの新品値崩れ品が29300円で売られているのを発見し、即刻買うべきと判断しながら、支払画面の操作が面倒であったので、
「帰ってから家の端末にて手続きしても遅くなかろう」
と判断し、携帯での手続きは止めて、家に帰って購入しようとWEBページを開いたのですが、既に同型品の値段が41800円(!)となっており、売り切れたんですね…、その「値崩れ品」は。
全く同じものですよ、それが(Amazon出品のショップではなくAmazonそのもの)同じ日の数時間後にこんなに高くなってしまうとは…。
ここ数年なかった大損をした思いがあります。(だって、ネットオークションの中古品の落札金額より安かったぐらいですよ)

という紆余曲折ありて、結局購入したのはわが関西系オーディオメーカである、ONKYOの製品。
ONKYOの直販のページにあった、アウトレット品がかなりお安くありました。購入条件に考えていたCULVノート用のデュアルコアCPU搭載ではありませんが、まあ、Netbook想定のATOMコアではありませんのでよしとしました。
また、新のOFFICEパックが3000円UPでつくということでこれも頼んでしまいました。

ONKYOのパソコンはもともとSOTEKというメーカが母体であり、もともと90年代に自分が初めて買ったノートが(Pentium 133MHz〜ああ懐かしい…)このメーカのパソコンでありました。この機械、電池はすぐに死んでしまったけど、当時は新興メーカであっったけれど、その堅牢なつくりは十分に信頼に値するものであったと思っています。

これを機に、旧環境を移設したら早々にLenovoの旧マシンは売り払いましょうか。マシンの更新に関わる費用収支はなんとか-15000円ぐらい収めたいなと思っています。

さて、本日は名古屋マーラー音楽祭の第7回演奏会。
日曜日ですがもちろん会社は出勤日。でも絶対外せない第6番の演奏会ですので、会社からは年休をいただいています。名古屋へは新幹線抜きの在来線経由ですので、2時間所要です。

今から予習の時間はありませんので音楽の記事はお休みです。車中で何を聴きましょうか。

posted by にこらす at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

Windows7導入

やっと土曜が来ました。
午前中、旧出向先のショートコンペにでかけ、爽やかに汗をかいた後、帰ってきてやっとこの作業に取り掛かれました!
1年越しのOS更新であります。

まずはハードのグレードアップ…。
1GB×4あったメモリを一部取り外し、1GB×2+2GB×2の6GBとする。
CPUを(非インテル)3.4GB×4コアに差し替える。
これでずいぶんとパワーアップできたはず。この変更はXP上でなんなく受け入れられました。

そして問題のOSアップグレード…。
入手していたのはWindows7 Ultimateはいんんだけど、英語版…。苦労するかなと思いつつ、ドライブのブート順位をDVDドライブ優先にし、Windows7 64Bitのディスクをいれ再起動…。

おお、ことはいとも簡単に進み、英語版Windows7のインストールも難なく終了…。

セブン!

これで、おお、よく見る、Windows7のデスクトップ…。

あとは、Windows Updatenから、日本語言語パックをダウンロードして再起動…。
いとも簡単に自分のメインパソコンにもWindows7環境ができてしまいました…。

夕方から使っておりますが、基本中身はVistaのバージョンアップであるため、だいたい慣れております。
いいんじゃない…?

これで親しんだ古いソフトが動いてくれるかだけが問題です。
少しづつトライしながら楽しんでやっていこうと思います。

半額以下で入手した英語版Windowsでしたが、案外簡単にインストール〜日本語化ができました。

 

posted by にこらす at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

Vistaくんさよなら

相変わらず大荒れの一週間。
確かに大きな波は超えました。でも宿題もタップリいただいたので、決して楽になるわけではありません。
あと1ヶ月…。早く冬休みにならぬものか…。
ボーナスも全く期待してはいけないと釘をさされているし、ここは自分の時間・趣味で日々の楽しみを見つけるしか生きていくすべがないのです。

さて、明日は母校にリクルートセミナーの(ボランティア)出張がありますので、今のうちに日記でもUPしておきましょう。

Vista_goodbye.jpgついこないだの記事にて、Windows7へのOS変更は諦めた旨言及しました。
そう、それはその通りでいいんです。
でもねぇ、パソコンのスペックに物足りなさを感じてきました。今だってちゃんとクアッドコアのCPUであって、使用上に何の不自由もないんだけど、会社のパソコンフリークたちの口プロレスに参加するだけのためにも、できるだけ最新のCPUを使ってみたいじゃない。

と、いうことでやっぱり年末年始にマザー/CPU/OSを更新しようかなって思ってます。
アンチIntelなのでCPUはもちろんAMDのPhenomIIクアッドコアしかないでしょう。
今なら3ギガ×4クラスでもお安くかえるでしょうしね!

問題はOSをどうするか…。
Windows7はあと1年あきらめています。(動かないソフトが困りますんで)
だから、Vistaでいくかと思えばさにあらず…。XPに戻そうかなって画策してます。

だって、マイクロソフトさん、せっしょうでっせ、Vistaのサポートが2012年までで、XPのサポートが2014年までですって?おかしいでしょう。Vistaが失敗であった、と自ら認めているようなものです。
Vistaにして、「新しいOSの情報を探る」と言った目的は達成しました。
娘や義父のVistaのサポートは、出張用のノートがあるから現象確認できます。

XPのライセンスも余っているし、今まで使っていたVistaのライセンスでノート(Vista Basic)をアップグレードし、メインマシンは安定感バツグンのXPで1年間過ごしましょうや。
→いい案を見つけたもんだとほくそ笑んでおります。

今、Vistaの機能としてガシェットもエアロもメディアセンターも使用してません。
インデックス作成を手動停止してもなんやらHDDがジリジリ動くのがたまらなくイヤだったこともありますしね。

なんかこう考えたらスッキリいたしまして、マザー探しが楽しみになってきました。

またOS更新(更古??)したら、報告いたします。

posted by にこらす at 21:20| Comment(4) | TrackBack(0) | パソコン・インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする